ヒトリゴト | Celtic + New Age | Official Site of Eastern Bloom

>>> ヒトリゴト:Old English Carols    

2016.07.22 updated.
ただ今、クリスマスキャロルをアレンジ&レコーディング中なのであるが、
録音するに当たり、どうしても避けては通れないアルバムがある。

リュート奏者"つのだたかし"氏らによる "Ensemble Ecclesia" (アンサンブル・エクレジア)の "Old English Carols" (古いイギリスのキャロル) という作品だ。

Old English Carols / Ensemble Ecclesia (Amazon)

結論から言うと自分らのより、まずこれを聞いてほしいくらいである!!

ほぼ毎年、年末が近づく時期にはクリスマスキャロルを演奏する私たちであるが、録音するという発想は無かった。なぜなら、「こんないいアルバムがあるんだから、自分らのは必要ないでしょ。」と何も疑いもなく思ってしまうからだ。

そのくらいお気にいりの作品です。

また内容も古いキャロルというだけあって、全面的に古楽的なアレンジで、とても渋い。とにかく渋い。そして素朴。かつ非常に情緒豊か。
古楽・民族音楽のエッセンスが好きなミュージシャンや、古楽好きであれば「やりたいことをやってもらってありがとうございました」という感謝すら感じると思います。

なんども言いますが、ほんとにいいアルバムです。

そしてとにかく、コレの雰囲気をマネちゃいけないな…(とても真似できる代物ではないんですが!)という所から、作業開始したのは言うまでもありません。。

はたして私たちのクリスマスアルバムはどのような形になるのでしょう?

(Eastern Bloom さん)

>>> ヒトリゴト:7月10日は参議院選挙。「自衛」の名の下に。    

2016.07.10 updated.
7月10日は参議院選挙です。
与党は経済問題を中心に街頭演説を繰り広げているようですが、
今回の争点は、「憲法改正」のはずです。改憲派が3分の2議席を確保するか否か。
勿論、自民党の新憲法草案では、平和主義を辞めると直接的に書いてある訳ではありません。一言も書いてません。
しかし内容から察するに、「自衛」の名の下に、戦争、もしくは戦争ビジネスに参加しやすくなる仕掛けが存在する可能性が非常に高いです。
「基本的人権」の扱い、「自由」のあたらしい定義も非常に気になる所です。

政府に不利な判決は出せないなど、三権分立のパワーバランスは、既に微妙なものなっていますが、
今回の選挙は、結果次第ではより強固な権限が一箇所に集まってしまうかもしれません。
「今回は分かんねーや」「勝った方でいい」では済まされなさそうです。
7月10日は参議院選挙です。

しかし、“三宅洋平”ってのは凄いタフだな。
少しは見習わないと。。
(小島 崇)