Luna

Lyric & Music: 小島 美紀 / Build: 2016.06
PLAY... >>>Get QuickTime.

When I hear the song of the star,
I go out through the door and walk in the moonlight.
Sometimes I feel lonely and sad.
So I go to have tea and talk at the LUNA.

星の歌が聞こえてくると
私は扉の外に出て 月明りの中を歩くの
ときどき寂しく 悲しくなる
すると私は お茶を飲んでお話をしにLUNAへ行くの

When I see the leaves sway and shine,
I want to go back home and walk in the sunlight.
But I know the place in this world
where I can feel the earth. Have tea at the LUNA

木の葉がそよぎ 輝くと
私は我が家へ帰り 太陽の光の中を歩きたくなる
でも私は この世界にも地球を感じられる場所を知っている
さあ LUNAでお茶しましょう

Slowly, calm time goes by.
All my worries fade away.
Tasty foods melt my heart.
I can get back my

ゆっくりとした 静かな時が過ぎ
私の不安はみんなどこかへ消え去る
美味しい食べ物は私の心を溶かし
笑顔が戻る

Smile. With good people there
I like the time. It makes me smile.
Sing! Let’s eat, talk and sing!
I like the time. It cheers me up.

そこに集う良き人々と共にいる
私はこの時間が好き 私を笑顔にしてくれる
歌おう! 食べて 話して 歌おう!
私はこの時間が好き 私を元気にしてくれる

When you hear the song of the star,
You go out through the door and walk in the moonlight.
Sometimes you feel lonely and sad.
Let’s go to have tea and talk in the LUNA.

星の歌が聞こえてくると
あなたは扉の外に出て 月明りの中を歩くの
あなたは時々 寂しく 悲しくなる
さあ、お茶を飲んでお話をしにLUNAへ行きましょう

When I hear the song of the star,
Woo …
Sometimes I feel lonely and sad,
Woo …

星の歌が聞こえてきたら
Woo….
ときどき寂しく 悲しくなる
Woo….


Audio Track Commentary

あるライブの日が、活動再開以来よくライブに来てくださるお客さんの誕生日だという。何かサプライズプレゼントできないかと考え、曲をプレゼントすることにした。その方はカフェを経営していて、こだわりの食材で、優しい味のランチメニューがお気に入り。なので、そのお店のことを歌にしてみた。ちなみに、黒磯にあるルナカフェ。気さくな女主人が笑顔で迎えてくれます。
そして、できたその曲・・・なぜかそこは宇宙のとある星。地球を懐かしむ人々が、カフェ”LUNA”に集う…。
(小島美紀)

ライブの時はアイリッシュ・ブズキーを使ってますが、録音は理由があってシンセサイザーのみで作られております。
違和感(?)に気が付いた人はなかなか耳が良いと思います。ちょっと不思議な響きをお楽しみください。
(小島崇)