Information | Celtic + New Age | Official Site of Eastern Bloom

>>> Live Information 2016.05.19 Complete.

2016.04.04 updated.

5/19
Thursday

《"新緑"のアフタヌーン・ティーライブ At ボリジ》

【時】05月19日(木)Open 13:30 -
【場所】ダイニング・カフェ "ボリジ"
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2731-12

新緑のボリジでアフタヌーンティーライブ♪
栃木を代表するギタリストで、県内・県外で活躍中の「小川倫生」さんがやってきます。
アイリッシュ・トラディショナル・技巧派ギターなど、小川さん独自の世界観をぜひ味わっていただきたい!

ギターを弾く方、木曜日はお仕事中の方も、子育て中の方も、ちょっと抜け出して、心地よい音楽とカフェでほっと一息つきましょう。

【演奏時間】
Open 13:30 - , Start 14:00 -

【チャージ】
2,000円 + 1Drink オーダーお願いします。
(お子様無料)

※駐車場は限りがあります。できるだけ相乗り等をお願いいたします。
※準備の都合上できるだけご予約ください。
※ご相席をお願いする場合がございます。ご了承ください。

お問い合わせ・予約:090-8642-2615(小島)
contact@easternbloom.net


【出演者】

■ 小川倫生
http://ogawa-michio.com/

1990年自主制作レーベル「Greenwind Records」設立。
1998年同レーベルから『太陽と羅針盤』をリリースし、ソロ・ギター界で話題になる。 1999年にギタリストのPeter Fingerが主宰するドイツのレーベルAMRのコンピレーションアルバム『Acoustic Guitar MADE IN JAPAN』に参加。
2007年2月、2006年の暮れにリリースされた4枚目のアルバム『PROMINENCE』がピーター・バラカン氏の番組「バラカンビート」で、タイトル曲の「PROMINENCE」が取り上げられる。
2012年にはオキャロランの曲をフィーチャーした、初のカバーアルバム『Si Bheag,Si Mhor/シーベグ・シーモア』を発表する。
2014年、プロデューサーとして東日本大震災復興支援プロジェクトCD「木を植える音楽」を担当。
2015年7月、初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリースする。 現在までに、6タイトルのアコースティック・ギター・インストゥルメンタルのアルバムを発表。 ギターの可能性を広げる音響とそれを支えるテクニックに裏づけられた情緒的かつ繊細な楽曲が注目を集めている。

■ eastern bloom イースタン・ブルーム
http://www.easternbloom.net
ケルティック・中東・ブリティッシュロック・ジプシー音楽の要素を取り入れたオリジナル楽曲を制作し、ライブ活動を展開している。
現在、「capyba-land」「The Dreams Of A Puppet」「Old Lady Said」の3枚のオリジナルアルバムをリリースしている。
「まるで、異国に迷い込んだような世界観。」と言われている。